風俗と掛け持ち

 >  > キャバ嬢時代にスカウトされたのがきっかけ

キャバ嬢時代にスカウトされたのがきっかけ

風俗を始めたきっかけは、街中でデリヘルにスカウトされたことです。当時キャバ嬢をしてたんですけど、教えてもらった条件はキャバより高収入でよかったんです。せっかくだから根掘り葉掘り聞いてやれ!と思っていろいろ聞いたら、個室待機だから女の子同士の派閥とか確執もないし、出勤時間や日数も基本的にこちら任せ、売上ノルマもないって最高の環境じゃん!と思いましたよ。キャバはすぐに辞められなかったので、スカウトマンに名刺だけもらっておいて、辞める目処が立ってからすぐに電話しました。改めて店の人も交えて会って、求人条件なんかを詳しく聞かせてもらって。男に接客サービスするっていうのは変わらないけど、内容はキャバよりハードですよね。最初は大変だったけど、今はすっかり慣れました。体力的にはつらいときもあるものの、以前よりお酒を飲まなくなったせいか、寝起きにダルいとかが少なくなったし、ちょっと肌がきれいになってきたかも。勤務も夜中心だったのから昼から夜早めの時間帯にしたし、前より生活がまともになってる気がする!

[ 2016-03-16 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談